サーマクールを利用しよう|短期間で綺麗になれる

記事一覧

ウーマン

若々しい容貌を保つには

困る女性

年齢を重ねるごとに、その年齢に応じた老け具合になっていくのが普通です。若い頃に撮った写真と現在の写真を並べてみるとわかりますが、年を取ると肌のハリが失われ、皮膚が垂れ下がっていくようになります。垂れ下がっていく皮膚の重みに引っ張られて口角や目じりが下がってしまうため、シャープさの欠けた容貌になります。また、たるんだ皮膚がしわを生じさせるので、余計に老けた印象が強まってしまいます。いつまでも若々しい容貌を保ち続けたいと考えているのなら、日ごろから念入りなスキンケアを行って、肌にたるみを生じさせないようにするのが一番です。ただし、いくら頑張って対策を施したとしても、たるみの発生を完全に回避しきることはできません。既に肌がたるんでしわが生じている場合は、スキンケア以外の対策を講じる必要があります。近年人気を集めているしわ対策は、注射を打つという方法です。痛みや傷跡を心配する必要がない上に、確実に結果を出すことができる方法であるため、注射を打つ人が増加しています。

しわ対策用の注射というとヒアルロン酸注射が有名ですが、それしか種類がないわけではありません。しわ対策で現在用いられている注射は、他にも数種類あります。ただし、注射の種類によって治せるしわの種類や治療効果の持続期間等が変わってきます。もちろんかかる費用も異なりますので、事前に医師から詳細な説明を受けた上で、利用する注射を決める必要があります。しぼんだ肌にふっくらとしたハリを与え、全体的に生じている細かい縮緬じわをなくしたい場合は、ヒアルロン酸注射が有効です。また、ヒアルロン酸注射は口元にできたほうれい線の治療にも使えます。一方、目じりや額にクッキリと刻まれている表情じわを消したい場合は、ヒアルロン酸注射ではなくボトックス注射を打つ必要があります。症状に合った注射を用いないと治療する意味がなくなってしまいますので、医師のアドバイスにしっかりと耳を傾けることが大切です。